FC2ブログ
日本は日本人の国であり、決して不法入国者等の外国人の国ではありません。※各サイトからも転用させて頂いておりますので、著作権等を気にされる方はご連絡下さい。直ちに削除します。
プロフィール

赤い彗星

Author:赤い彗星
日本国は日本人の国であり、捏造の歴史や逆差別を武器にする土人や蛮人に、好き勝手にされて良い国ではありません。
大和民族よ!そろそろ敗戦ショックから立ち直りましょう!
戦後70年の日本の歴史教育は、二度と日本を強くしない為の戦勝国の押し付けだと気づいて下さい!
ヘイトスピーチ人権や著作権上の問題がございましたら、いつでもご連絡下さい。

訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
40位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

img_0000.jpg


韓国が主張するいくつかの事柄について真偽を見てみよう。
いずれも、韓国では真実として伝えられ、
韓国民一般に信じ報道されている事柄である。

・韓国半万年の歴史(中央日報日本語電子版2007.2.23他)
 古朝鮮は、中国文献による衛氏朝鮮以降からしか記録が無く、
檀君神話を元に半万年の歴史と主張する韓国の言い分には一切の根拠がない。
そもそも、檀君神話は神話であり、それを歴史とするにはあまりにも無理がありすぎる。
在日韓国大使館HPのDynamic Koreaでもそれを掲載し、
軍隊や学校でもそれを事実として教えているが、
まさに政府を上げて捏造している証拠でもある。

・日本は百済が作った
 百済からの亡命者がいたのは事実だが、決して日本を作ったのではない。
そもそも百済は日本の属国だったのだから、それが日本を作るなどあり得ず、
そのような意見はあまりにも荒唐無稽である。
そもそも、百済は今の韓国人とは関係がない。

・百済、古代韓国が日本を統治していた(中央日報日本語電子版2004.09.16他)
 広開土王碑や文献を見ても、逆に日本が支配側であって、
百済が日本を統治していた事実はない。

・天皇は百済の末裔(朝鮮日報日本語電子版2001.12.24他)
 皇室に渡来系の血が入っていることは事実であるが、
その一族の中で一人二人の血が混じっている程度で天皇を半島系というのは無茶である。
それどころか、そのほかの日本の天皇まで韓国生まれとしているが
(ブレーキニュース2007.12.31)、
当然そのようなことはあり得ない。

・韓国は他国侵略をしたことがない(朝鮮日報日本語電子版2007.03.01他)
 元の時代、高麗が頻繁に元に日本侵略を打診していることから、
無いというのは事実に反する。
また、倭寇討伐と称し、李氏朝鮮は度々対馬や五島列島に軍を派遣している。

・李舜臣は秀吉軍を破り、世界4大提督の一人として数えられている(daum 2007.04.24他)
 李舜臣はほとんどをゲリラ戦で闘ったに過ぎず、戦局に大きな影響はなかった上、
最後は明と講和を結び撤退する日本軍を背後から襲い、返り討ちにあっている。
世界の提督に数えられる器ではなく、事実、世界で認識されていない。
東郷平八郎が彼を尊敬しているとした話はきちんとした記録はなく、
あくまでも小説の一節に使われている程度に過ぎない。
仮に本人が言ったとしてもリップサービスレベルで、
李舜臣を英雄に祭り上げたのは半島統治時代の日本であり、
朝鮮民族に自信を持たせるために行った政策である。

・秀吉軍が韓国の文化財を破壊し尽くした
 半島では前政権の遺物をことごとく破壊する伝統があり、
日本が行くまでもなく破壊が進んでいた。
さらには李氏朝鮮では仏教が弾圧されており、
寺院など仏教文化財は出兵前にかなり破壊されている。
秀吉軍だけのせいと決めつけるには疑問がある。
李恒福の「白沙集」では、秀吉が入る前には既に廃墟と化していたとの記述もある。
(「醜い韓国人」 朴泰赫 1993 光文社)

・朝鮮通信使は日本に文化を伝えてあげ、日本は頭を下げてそれをありがたがった
 日本は出島などの貿易でさらに進んだ西洋の文化を取り入れており、
朝鮮の文化は儒教以外、取り入れられたものはほとんどない。
朝鮮通信使は将軍の代替わりの際の祝賀として派遣されてきており、
日本の方が先進国であったことは朝鮮通信使であった金仁謙の「日東壮遊歌」にも詳しく、
日本の先進国ぶりに驚愕する著者が赤裸々に描かれている。

日本側も幕府の権威高揚に利用したに過ぎない。
交流があったのは儒学者など一部の人間だけであった。
この朝鮮通信使一行の見学は、江戸庶民の娯楽でさえ有り、
むしろ見せ物であった。
彼らの乱暴狼藉が目立ち、庶民からは煙たがられていたのが事実だ。

・閔妃暗殺は日本の浪人である(朝鮮日報日本語電子版2009.04.19他)
 この争いは大院君と閔妃の政権争いであり、
大院君及びその一派の起こした行動である。
閔妃は自らの利益のため朝鮮の利権を海外に売り渡すなど売国を推し進めていたので、
国民及び朝鮮改革派からは敵視されていた。
この当時、朝鮮にいたイザベラ・バードは著書「朝鮮紀行」で日本の起こした可能性を言いつつも
「その後のできごとについてはこれまで明確な記述が一度としてなされたことがない(p.354)」としている。
デ・ゲ・チャガイの朝鮮旅行記でも伝聞でしか書かれておらず、
日本人の仕業という証拠は何もない。
さらには今の韓国人が言うような「閔妃を死姦した」等と言うような記録はない。
異常な反日から、歴史を改竄し明らかに悪意をもって日本を悪として伝えているのがわかる。

・日韓併合は日本の軍事力による侵略である
 日本が半島を侵略するつもりであれば、
日清戦争の時点で独立させずに割譲させていたはずである。
朝鮮半島は非常に貧しい地域であり、日本領土とするとその負担が大きく、
日本としては日本の領土化を望んでいなかった。

その後、李完用首相の下、公称党員100万人と言う政治結社一進会により、
大韓帝国皇帝の認可の上で日本に併合を願い出ている。

武力を背景にした圧力があったとしても、併合派の首相が望んで決定したことであり、
日本は軍事占領して併合したのではなく、国家のトップがそうした誓願をしている以上、
侵略ではなく平和に行われた併合である。
何度と無く日本公館を焼き討ちされたり日本人を殺害され、
しまいには初代総理大臣でもあり朝鮮統監府統監であった伊藤博文を暗殺までされているのであり、
日本側からすれば軍事侵攻による制裁をしても何ら不思議ではないが、
それを行っていない。
米英なども併合を合法としており、世界的に見ても韓国の言う違法ではない。
そもそも、日本と大韓帝国が戦争をした事は一度も無いし記録もない。

・韓国は太平洋戦争の被害者であり戦勝国である(忠青トゥデイ2008.09.19他)
 当時、朝鮮半島は日本であり、韓国が被害者であるというのは間違いである。
戦後、半島出身者は朝鮮進駐軍や戦勝国と名乗り、
日本国内でかなり暴れていたが、当然戦勝国ではない。
日本と同じ「敗戦国」である。
韓国の主張する「大韓民国臨時政府」による日本への宣戦布告というものも、
一切「大韓民国軍」なるものが動いた形跡もなく、

そもそも臨時政府と言う存在自体、世界が認めていない以上、
戦勝国というのはあり得ない。
連合軍の配慮から、戦犯国と言わずに第三国と言ったが、
現在はこれすら差別用語だとして韓国は否定している。
 
 日本統治時代、独立後については、ここでは割愛する。
ただし、小生は韓国の主張には否定的である。
これについては論じていくと本が数冊出来てしまうレベルになるので、
ここでは日韓基本条約で解決済みとだけ申し上げる。
 否定ばかりになってしまうのだが、
韓国人が外国人に接すると必ず自慢もしくは日本批判として繰り返されるこれらの事柄は、
ほとんどが韓国側が都合良く作りあげたもので、事実とは違っている。
このことを知らないと、感情にまかせ熱弁する韓国人のペースに乗せられ、
正しい歴史事実の認識が出来なくなる。
 否定が多いことで、韓国人にとっては厳しい意見となってしまうが、こ
れはあくまでも記録や書物に基づく判断である。


http://jackassk.web.fc2.com/fact/report/index.html
















スポンサーサイト



2019/11/21 08:02 事実 TB(-) CM(0)
※転載元http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12146587819.html

20050129120432.jpg
【公務員になりたきゃ自分の国でなれ!】

平成4年の人事院勧告により、
「公務員を採用するのに国籍を問わない」
と言い始めたのです。
ところがこれは憲法第14条違反です。

憲法第14条では「公務員は日本国民に限る」と言っているのに、
勝手なことを言い、憲法無視をしているのです。

一般公務員ならまだともかく、警察の中まで在日朝鮮人が入りだしたのです。
岩手県で今のところは事務職の警察職員です。
警察官ではなく、事務員で入り込んでいるのです。
これは時間の問題でやがて警察官を要求するのに決まっているのです。
皆さんが知らないことです。

大阪府の教員にはどのくらいの在日朝鮮人がいるのかというと、
400人もいるのです。
もっと驚いたことに兵庫県では800人の教員がいるのです。

驚くべきことです。この400人と800人の在日朝鮮人が先生です。

最初は「臨時講師を採用してもよい」ということだったのです。
それがいつの頃からか、正式な教員に採用しているのです。
しかもこれが反日教育を行ってきた日教組に所属しているのです。
日教組の後押しで在日朝鮮人が採用されたのでしょう。

これらの在日朝鮮人の教師が堂々と反日教育を行っているのです。
考えられるでしょうか。
川崎では、川崎市職員の在日韓国人の金本大祐さん

maxresdefault20160607.jpg

2009年、民主党政権となり、念願の生活保護課へ異動しました。
「私は在日韓国人のために働きたい」と言っているのです。
やはり、白眞勲と同じです。

何故、こんな在日朝鮮人を公務員にするのでしょう。
日本のお金を配って反日教育をやったり、
生活保護でも朝鮮人を優遇するのに決まっています。

そんな重要な立場にいつの間にか朝鮮人が入り込んでいるのです。

ゆゆしき一大事です。
政治家の中にも朝鮮人がいることを大問題にしたのですが、
『帰化人が国を亡ぼす』のです。

しかし、在日朝鮮人のままで図々しく日本の公務員になり、
公務員になると民間の会社よりも給料は高いのです。
年金もついて、辞めても全然困らないのです。
愛国心のない在日朝鮮人がなぜ日本の公務員になるのでしょう。
誰がこんなことをやったのでしょう。
責任を取ってもらいたいものです。

公務員の採用でも
「在日朝鮮人は治安を維持するような部署には行きません。
看護師看、保健婦など政治信条が関係ないところで働かせてください」
と言ってきたのです。
人権問題があるから「採用しましょう」と入れたのです。
「その代り管理職にはなりません」と在日朝鮮人は言ってきたのです。
当たり前です。

それが今では大問題です。
「何故、我々は管理職になれないのか。
同じ公務員だろう。一般職をやらせろ!」

と言い出したのです。
川崎の在日朝鮮人が生活保護の一般職に入り込んだのです。

今度は管理職です。
「何故、在日朝鮮人は管理職になれないのか。
日本人も朝鮮人も同じ日本に生きているのだから同じだろう」
と管理職を要求するのです。
テレビ局の乗っ取り方法と同じです。

一角を崩せば、どんどん朝鮮人が入ってくるのです。
外国人参政権の問題も同じです。
「我々は外国人だから選挙に立つことはできません。
でも、選挙に投票することはいいでしょう。
選挙に出ることはしません。
だから外国人に参政権を与えてください」と言っています。

もし、その法案を通すとどうなるでしょう。
「私達朝鮮人は選挙ができるのに、なぜ立候補できないのか。
これも通してもらいたい」
と言ってくるのに違いありません。
そんな馬鹿なことがあるのでしょうか。

反日教育をやり、ありもしない従軍慰安婦がいたことになり、
韓国では20万人の従軍慰安婦が日本軍に殺されて、
首を斬り落とされてスープをつくり、
皆に飲ませたというのです。
そのような映画を上映しているのです。


そのような反日教育を行っている国の人間を
なぜ日本の公務員にしなければいけないのでしょう。

警察でもそうです。
警察官には今のところなっていません。
警察署の事務職に入り込んだのです。
これは秘密に抵触するのです。
「どこを取り締まる」など、事務職員はわかるのです。
そのような部署に朝鮮人を入れてしまったのです。

そのうち、
「何故、我々は警察官になれないのか。
治安維持のために我々も協力したい」
と言って、またパッと入り込んでしまうのです。

本当に鮮害(せんがい)がすごいのです。
在日朝鮮人はどんどん自分たちの権益を広めてきているのです。
放送局、マスコミ、政界、公務員です。
人口の比率で考えてください。
日本人が1億3千万人いるのです。
朝鮮人は帰化した人間も含めて100万人しかいないと言われています。

その比率でいうと、130分1です。
その比率になっていても、朝鮮人が公務員になることは憲法違反です。

例えば生活保護の70%を100万人の朝鮮人が使っているのです。
残りの30%を残りの1億3千万人が分け合っているのです。
何故、こんな社会ができてきたのでしょう。
これは許してはいけません。
次の問題「朝鮮人の公務員を追い出そう!」です。

朝鮮人が公務員になる分、日本人の職が奪われているのです。

教員だけでも400人、800人も朝鮮人が教員の数を占めていたら、
その分日本人は教員になれないのです。
とんでもないことです。
それで立派な教育をするならばともかく、
反日教育を行っているのです。

こんな奴らは叩き出さなければいけません。
次の問題はここです!












2019/11/20 08:36 事実 TB(-) CM(0)
72nd_Shinbu_1945_Kamikaze.jpg

こうやって戦って下さった英霊達のお陰様で
今、我々は生かして頂いております。

















2019/11/19 08:30 事実 TB(-) CM(0)
448_2_20170208153550de5.jpg
朝鮮総連本部


以下は、Youtubuにアップされている動画にあるテキストです。
このことは日本人全員が過去の事実として知っておくべきことです。
みなさんの手による拡散を希望します。


~~~~~~~~~~~~
「在日のタブー、朝鮮進駐軍」

※「朝鮮進駐軍(ちょうせんしんちゅうぐん)」とは。

在日朝鮮人は日本と戦争をした事実は無いにもかかわらず、
終戦と同時に「朝鮮進駐軍」を自称し、日本各地において
婦女暴行、暴行、略奪、警察署の襲撃、土地・建物の不法占拠、
鉄道の不法乗車等、横暴の限りを尽くした。

●終戦後 「朝鮮進駐軍」武装部隊が首相官邸襲撃●
------------
「朝鮮進駐軍」部隊2000人による「首相官邸襲撃事件」が1946年起きた。

約2000人 の在日朝鮮人「朝鮮進駐軍」部隊が完全武装して首相官邸に突入。
日本の警官隊は当時武器の所持は禁じられていため、米軍憲兵隊に応援を頼んだ。
そこで米軍憲兵隊と「朝鮮進駐軍」との間で大銃撃戦闘へと発展した。

戦後の在日朝鮮人は、なんの国際法上の地位もないにも関わらず、
勝手に自分たちを「戦勝国民である朝鮮進駐軍」であると詐称し、
三万人もの武装集団となって全国主要都市に出現し暴れまくった。


在日朝鮮人集団は、武装解除された日本軍の武器と軍服を盗用して武装し、
勝手に「朝鮮進駐軍」と名乗り、無差別に多くの日本人市民を殺害した。
GHQの 記録に残っているだけでも四千人以上の殺害記録が残されている。

戦後の治安が整っていない空白を良いことに、
「朝鮮進駐軍」と名乗った在日朝鮮人は、土地の不法略奪、金品略奪、強姦、
銀行襲撃、殺略、警察襲撃など暴れ放題の限りを尽くした。

「朝鮮進駐軍」と名乗る暴徒たちは、個々に部隊名を名乗り、各地で縄張りを作り暴れた。
これら「朝鮮進駐軍」 元締め組織が「朝鮮総連」、ヤクザなどになっていった。

国有地も、都心駅前一等地周辺も、軒並み不法占拠した。
そしてそのまま、パチ ンコ屋、飲み屋、風俗店等々が出現し、
そのまま彼らの土地として登記され現在に至っている。


農家、農協倉庫を襲い、貨車を襲撃、商店街、国の食料倉庫も襲い、
食料や商品を根こそぎ 奪って行き、それらは全て戦後の闇市で売りさばき、
暴利で財を成したのは彼らであった。

財を成したのは彼らは分派し、政治組織として
社会主義、共産主義組織へと発展し、政界にも進んだ。

「朝鮮進駐軍」と名乗る在日朝鮮人暴徒たちは、
通りすがりの市民に言いがかりをつけ集団暴行をはたらく。
無銭飲食は当たり前、白昼に目に付いた婦女子を
路上で集団強姦するなどを、日常茶飯事に繰り返した。

在日朝鮮人は「朝鮮進駐軍」部隊と名乗り、武装して、町をのし歩いた。
彼らは闇市を掌握して巨大な利益をあげ、
徒党を組んでは瓦礫と焦土の神戸の街を闊歩した。

腰には拳銃をさげ、白い包帯を巻きつけた鉄パイプの凶器を振り回しては、
手当たり次第に日本人を殺傷、暴行し、略奪の限りを尽くした。

通りすがりの通行人の目つきが気に入らぬといっては難くせをつけ、
無銭飲食をし、白昼の路上で婦女子にいたずらをした。

善良な市民は恐怖のドン底に叩き込まれた。

こうした不良分子は旧日本軍の陸海軍の飛行服を好んで身につけていた。
袖に腕章をつけ、半長靴をはき、
純白の絹のマフラーを首にまきつけ、肩で風を切って街をのし歩いた。


警官が駆けつけても手も足もでない。
終戦後の警官が、
一切の銃器の所持が許されていなかったのをよいことにして、

「おれたちは戦勝国民だ。敗戦国の日本人がなにをいうか」

と、丸腰警官を殴り、ド突き回し、警備用の木刀や飾りのサーベルをヘシ曲げた。

戦後当時の「朝鮮進駐軍」は今日の朝鮮総連本部である。


【昭和26年03月22日衆議院法務委員会】

【押谷委員】
お尋ねをいたしますことは、昨朝起りました朝鮮人による米兵に対する暴行事件であります。

昨二十一日の午前三時半ごろに、
浅草の千束町の朝鮮マーケット附近におきまして、
六名の米兵が多数の鮮人に取囲まれまして、集団的に暴力を加えられて、
一名は死亡する、二名は負傷する、自動車も破壞されるというような
不祥事を起したのでありますが、
わが国の講和を前に控えて、今日日本の置かれたる国際的地位などから考え、
この時期を思いまするときに、まことに遺憾しごくな事件だと考えます。

終戦後の第三国人どもは本当に酷かった。
軍の兵器を盗んで来たらしく、三八式歩兵銃や南部式拳銃で武装し、
小銃には着剣して強盗強姦傷害恐喝脅迫不動産窃盗、
時には殺人まで、経済犯、実力犯を中心にあらゆる悪事を重ねていた。

銀座、浅草、新宿は朝鮮人、新橋、渋谷は台湾人に支配され、
政府も警察も動揺し、手を拱いていた。
戦勝国民は治外法権だったのである。
だから食管法に限らず、戦勝国民には日本法を適用出来なかった。
服部時計店や白木屋も米軍の酒歩(PX)に接収され、
そこへ行けば食料に限らず物資は山ほどあった。
日本人は買えなかったが。

そうした情勢に便乗し、
朝鮮人は戦勝国民だの「朝鮮進駐軍」を僭称して
堂々と闇商売を行い、派手に稼いでいた。

そりゃ儲かるだろう。
警察の検問を竹槍日本刀を振り回して強行突破したのだから
(さすがに銃撃戦は挑まなかった模様)。

当時は物不足で、売る方は素人でも出来た。
仕入れこそ難しかった。

彼等は日本人露天商を襲って商品を奪う。

それで警察が黙認して捕まえないのだから、こりゃあ損のしようが無い。
警察が襲撃されることしきりで、署長が叩きのめされたり、
捜査主任が手錠を賭けられ半殺しにされるぐらいは珍しからず。

上野で朝鮮人経営の焼肉屋へ国税局査察部が査察に行った際、
大金庫を開けて手を入れた瞬間を狙って二十人ぐらいで
一斉に金庫の扉を押したものだから査察官は腕を切断されてしまった。


当時は警察署が襲撃される事が珍しくなく、
第三国人の襲来によって犯人を奪還された富坂警察署事件、
ついでに警官が殺された渋谷警察署事件、共産党が大群で警察署を包囲し
外部との連絡を遮断「攻城戦」に出た平警察署事件等、枚挙に暇有りませんでした。


東京東部(すなはち大東京の中心地)北郊の荒川、
古利根-中川、江戸川、利根川流域の牛は皆いなくなった。

当時、あの辺は畜力として農耕牛を使っていたが、
深夜、不良朝鮮人が侵入して来て盗み出し、河原へひいて行って屠殺した。
牛はモウと言って泣いたので皆気付いたが、
銃砲刀剣で武装しているので追う訳には行かなかった。

永年愛育し、慈しんで来た牛が悲しそうに泣きながら
ズルズル引き出され殺されるのを傍観するのは
無念で耐え難かったが、手向へば殺されるのでどうにも出来なかった。

そうして利根川水系流域一帯の牛は皆、不良朝鮮人に盗まれ、殺され、闇市で売られた。

この辺へも、新聞紙に包んだ肉塊を売りに来たものだ。
上流で屠殺した牛を、そのまま下流へ売りに来たのだろう。
かくて南関東から、牛はいなくなった。

家/畜相手ならまだしも、人間に対しても、
関東以西の大都市を中心に、日本中に灰神楽が立つような勢で数多犯罪を重ねた。
川崎、浜松、大阪、神戸などが酷かった。
その最も著しい象徴的事例に、元文部大臣、
後の首相・鳩山一郎氏に対する集団暴行・傷害事件がある。

翁が軽井沢の静養先から帰京しようとして信越本線の汽車に乗っていたら、
例の「朝鮮進駐軍」が後から大勢、切符も買はず、鉄道員を突き飛ばし押入って来て、

「俺達は戦勝国民だ、おまえら被支配者の敗戦国民が座って支配者様を立たせるとは生意気だ、
この車両は朝鮮進駐軍が接収するから全員立って他の車両へ移動しろ、
愚図愚図するな!」と追い立てた。


それで鳩山氏が、我々はきちんと切符を買って座っているのにそりゃおかしい、
と一乗客として穏やかに抗議したら、
たちまち大勢飛び掛かって袋叩きにし、鳩山翁を半殺しにした。
幸にして重体にも重傷にも至らなかったが、
頭部裂傷だか顔面挫傷だか忘れたが、血に塗れ腫れ上がった痛々しい顔で帰京した。

年老いた祖父を理不尽に叩きのめされて怨まぬ孫も有るまい、
いかに不出来な孫にせよ。
孫共はこれを知らんのだろう。


o-KUNIO-AND-YUKIO-HATOYAMA-facebook.jpg


直後に総理大臣に成る程の大物でもかくのごとし。
いわんや庶民におては 土地も屋敷も物資も操も、奪い放題であった。

闇、賭博、傷害、強盗事件が多く、
ことには、空襲や疎開で一時的に空いている土地が片端から強奪された。

今、朝鮮人が駅前の一等地でパチ/ンコ屋や焼肉屋を営業しているのは、
皆、あの時奪った被災者の土地だ。


それでも警察は手が出せなかった。
歴代首相大臣等が絞首刑になって行く状況で、警察ごときに何が出来よう。

ある日、警察は何月何日を以て廃止す、
再び登庁するを許さず、と命ぜられれば、それ切り警察は消滅する。

七百万の大軍を擁した彼の帝国陸海軍ですら、
左様にして両総長 両大臣以下、自然廃官になった。
まこと敗戦は悲しからずや。

たまりかねた警察が密かにやくざに頼み込み
「浜松大戦争」になった訳だが、「小戦争」は日本中に頻発した。

最後の頼みの綱は連合国軍であったが、
遂にはその憲兵隊でも手に負へぬ非常事態に立ち至った。


それでさすがに米軍も腹に据えかね、
日本本土全域の占領を担当していた米第八軍司令官アイケルバーガー中将が、
関東と言はず関西と言はず、はたまた北九州と言はず、
不良朝鮮人活動地域に正規戦闘部隊の大軍を出動させ、
街頭に布陣して簡易陣地を築き、重装甲車両を並べ、
人の背丈程に大きな重機関銃を構へて不良朝鮮人共にピタリと狙いをつけ、
ようやく鎮圧した。
我々はその火器のきらめきを間近に見た。

この時、連合軍総司令官ダグラス・マッカーサー元帥の発した布告が、

「朝鮮人等は戦勝国民に非ず、第三国人なり」

と言い声名で、これぞ「第三国人」なる語のおこりである。
だから、外国人差別用語なはずは無い。
彼等自身、マッカーサー元帥以下、一人残らず皆、外国人ではないか。

連合国軍総司令官は、日本人に対してこそ絶大な権勢を振ったが、
本国や同盟国、対日理事会や極東委員会に
気を使わねばならぬ外交センスの要る役職であった。

何人にもせよ、敗戦国民以外を、声名発してまで差別なんぞする筈が無い。

「第三国人」の語は、国際法に則って説いた技術的専門用語に過ぎない。


終戦後の朝鮮人の横暴は目に余るものであった。

東京のど真ん中、銀座の交番に於いてさえ、
朝鮮人を注意した巡査が複数の朝鮮人の襲撃を受け
裸にされ警棒を尻に突っ込まれると言う乱暴を受けた。

当時の日本警察は拳銃の携帯が許されておらず、
朝鮮人の横暴を止められなかった為、政府はマッカーサーに請願した。

これを受けて述べたのが、マッカーサーの
「朝鮮人は戦勝国ではない第三者だ」
と言う三国人発言である。

1950年にGHQは日本占領を終結し、
解放し、実質的に戦後は終わったとされています。

その際に朝鮮人は日本籍を剥奪され、韓国籍として朝鮮に帰れと命令しました。
不要の朝鮮学校と民団総連も廃止し解散請求しました。


すると在日朝鮮人は、なにを履き違えたか
「我々は先勝国民であり日本を統治する立場だ」と叫びだし、
革命を叫んで、公共施設の不法占拠し火炎瓶や武器で武装して決起したのです。

警察も拳銃で対抗し射殺された人もでました

警察では対処できなくなり、GHQは軍隊の動員をして
戦後初の戒厳令を敷いて朝鮮人による暴動を平定しました。

この戦後初の戒厳令が敷かれた朝鮮人動乱(正式名がない)事件は、
日本の歴史からスッポリ抜けています。


死人も出ている事件なのに、日本の教科書には掲載されたことはありません。
(日本各地で勃発しました、栃木や浅草などは戦場状態です)

逆に朝鮮民族学校の教科書には差別と弾圧として掲載され教育されています。
勿論、被害者側としてであり、立ち上がったのは国籍条項と朝鮮民族学校の廃校に対する
抗議としてであると述べています。

日本人として、
在日朝鮮人への危機感は常に持つべきですね。



言っておくが日本国内だけではない。

朝鮮半島を朝鮮を近代化させて、
恩あるはずの我ら先人の日本人を集団で襲って、
強姦強盗不動産窃盗と悪の限りを尽したのを皆忘れてしまったのか。

多くの日本人は、朝鮮人に襲われ、
無念にも命を落とし、帰れなかった人は数知れない。

彼らの悔しさを思うと、
日本人の敵朝鮮人に参政権という言葉は決して出てこないはずである。

このことを誰も伝えようとしないが、事実は決して消える物ではない。

朝鮮人の日本人に対する犯罪は、
触れては成らない理由があるのか不思議な日本人達だ。



●なぜ日本にだけパチ/ンコ屋があるのか?

今から70年ほど前、日韓併合後に朝鮮人は自らの意思で日本に渡ってきた。
その後日本は第二次世界大戦で連合国(米・英・オランダ・支那・オーストラリア)と戦争に突入。
英・オランダ・支那・オーストラリアには勝ったものの米に敗北し、
ポツダム宣言を受け入れ連合国に降伏した。

すると朝鮮人たちは「我々は戦勝国民」であると主張し、
「朝鮮進駐軍」を名乗り、各地で暴れ始めた。

日本の男たちは戦場に駆り出され、残っていたのは女、子供、老人ばかり。

朝鮮人はやりたい放題で、駅前の一等地は朝鮮人に襲撃され占領された。

もちろん、そこに住んでいた日本人女性は容赦なく強姦され追放されたのです。

当然、日本人は朝鮮人を強く憎むようになった。

そのため、在日朝鮮人は日本名を名乗るようになった。

朝鮮名を名乗ることは自分が犯罪者だと宣言しているようなものだったからだ。

その後、朝鮮人達は共産主義者と組み、マスコミを使って歴史の捏造を始めた。
「強制連行されて来た」
「土地を奪われて仕方なく来た」等など。

そして強姦・殺人犯罪を謝罪するどころか、土地を占拠し続けながら、
「俺たちは何も悪いことをしていないのに差別される」
「不当な差別を受けている」などと宣伝し始めた。

「朝鮮進駐軍」を知らない若い世代の日本人たちは
在日に対して、罪悪感を持つようになった。

そして在日たちは日本人から奪い取った一等地で商売を始めた。

それがパチンコである。

今でもパチ/ンコ業/界の8割が在日が経営者である。
パチンコ業界は今や30兆円産業と言われている。

なんとあの日本が誇る自動車産業より上なのだ。

だが自動車産業とは違いこのパチ/ンコ業/界は、
日本が誇るどころか日本が恥ずべき業界なのだ。

なぜならパチンコ業界は経営者の脱税と、北朝鮮への不正送金・犯罪の温床など
日本人にとって極めて不利益になる事ばかりをしている。

「日本のパチンコがある限り我が国は安泰だ。」(金正日)

日本の政治家や警察にもパチンコの金が流れている。

だから
「パチンコ・パチスロはギャンブルではない娯楽だ。」
などという、馬鹿げた論理がまかり通っているのだ。


しかし祖母や曾祖母が朝鮮人に強姦された場所で、
今の奴らはパチンコやスロットを打つとは・・・・・。


これは「日本人」以前に「人間」として恥ずべき行為ではないのか?

在日朝鮮人が経営するパチンコ屋が駅前に多いのではなくて、
パチンコ関係の会社の経営者は在日朝鮮人が殆どです。

それぞれの企業の代表者を調べれば中国式(朝鮮式)の名前です。

名前が日本風であっても通名である場合もあります。

そしてその他の風俗店、焼肉屋などにも多いです。

なぜ強制的に連れて来られたと騙っている彼らが、
差別が酷かったと騙りながらも、今のように駅前で
莫大な富を生み出す違法な賭博場を開けるまでになったのでしょうか…。

終戦直後、駅前には闇市が出来上がり商売に適した場となりました。

当時、自分達を三国人と称して、自分達には治外法権が認められていると勘違いし、
日本の闇市を席巻していたのは朝鮮半島出身者達でした。

彼らは「在日朝鮮人連盟」という自治団体を結成し、
その組織の力をバックにやりたい事をやりまくりました。

警察署でさえ武器を手に持ち押し入って、
留置所から仲間を連れ出すことさえやってのけました。
(全ての朝鮮人がそうであったとは言いません。
しかし、同胞の不正に目を瞑っているというのは酷い事です。)

他の方も書いておられますが、
悲しい事にこの勢力に対抗できるのはヤクザしかいませんでした。

この事を、今のマスコミも教科書も伝えませんが、
こんな酷い話を載せる事を編集者は怖がります。

それが元で憎悪が広がりかねませんから。
そしてマスコミも教科書もこの事を書けないのは、
常に朝鮮系の圧力団体(朝鮮総聯や韓国民潭)や
政治的な圧力団体からの圧力があるからです。


教科書などはいつも圧力団体の抗議にさらされていますね。

こういった事実を書くと、必ず「それは民族差別である」という方が居られます。

しかし、在った事を書けば差別で、
見て見ぬ振りをすれば差別ではないのでしょうか?

これは民族差別ではなく、犯罪者差別です。

日本人には民族という概念は薄く、犯罪者を嫌う、という感覚が有ると思います。

むしろ民族、民族と口やかましいのは外国人であったりします。

最近まで、北朝鮮の拉致はでっちあげだと言っていた人たちがいます。

マスコミは拉致事件を大きく取り上げませんでした。

同じように、パチ/ンコの問題も嘘で塗り固められ、マスコミは沈黙したままです

で、不法占拠に関して言えば、
駅前一等地をどんどん奪っていったというわけではなく、
空襲などが激しくて殆ど元の住人がいなくなった地区単位で
丸ごと奪ったという例を(神戸のある地区や柏市など
朝鮮人部落などと評された地域のことを)よく聞きます。

なぜこういった不法占拠が既成事実化してしまうところまで
放置されてしまったのかは、弱者であることを強みにして
暴力や脅迫などで民闘連を推し進めてきた成果でしょう。

新聞でちらっと書くだけで脅迫・暴行の対象になる訳ですから、
ましてや教科書なんかには残るはずもない話であります。


ぶっちゃけ、在日朝鮮・韓国人は不幸の民でもなんでもないよ。

あいつらは元々半島で差別を受けていた白丁という奴/隷階級。

日本との併合で白丁たちは解放されたけど、
それでも差別が強かったためにろくな職業につくことができず日本へ渡ってきた。
強制連行でもなんでもない。
しかも大半が密航。


関東大震災で朝鮮人が井戸に毒を投げたとかいうデマが広がって、
あいつらはいまだにそのことを恨んでギャアギャア騒いでるけど、
なんの根拠もなくそういう噂が広まったわけじゃない。

朝鮮人は、震災で倒壊した建物から金品を盗み出したりしていて、
それを戻ってきた住民に見つかって問い詰められると

「ココワタシノイエ!」などと開き直って家主を唖然とさせた。

それまでの東京は、家に鍵を掛けなくても泥棒なんて
滅多に入らないほど治安がよかったけど、
それからはみんな家に鍵を掛けるようになった。

戦後に到っては、戦勝国でもなんでもないのに
(*大韓民国臨時政府は国際的に正式な臨時政府と認められていませんでした。
つーか日本と韓国は当時同じ国だったからあいつらも敗戦国)

「独立だ!オレたちは朝鮮進駐軍だ!」とのたまって、
各地でレイプや略奪を繰り返していました。

田舎に疎開していた人たちが家に戻ってくると、
いつの間にか家が朝鮮人に乗っ取られていて

「朝鮮勝った!おまえら負けた!この家はおれのものだ!」と言って、
元の住民は、ここが自分の土地だと証明する書類も戦争でなくしてしまい、
どうすることもできなかったそうです。

駅前って、パチ/ンコ屋だの金融業者が多いじゃないですか。

あれって、大半が戦後に在日朝鮮人が不法占拠した土地なんですよ
(*パチ/ンコ屋と金融業は8~9割が在日企業)。

在日は民潭や総連など暴力団ともつながりのある組織とつながっているため、
元の地主は取り返すことができず、
田舎でほそぼそと暮らしているらしいです。

さらに許せないことは、戦後の混乱しているときに、
朝鮮人は神風特攻隊の飛行服を着て悪逆非道を行っていたということです。

わざわざ国のために死んでいった人たちを貶めるためにね!

これは現在の街宣右翼と呼ばれているひとたちも同じで、
彼らの目的は愛国心=軍国・民族主義と一般人に刷り込むことです。

考えてもみてください、威圧的な車に乗って
軍歌を大音量で流してるような人たちを普通の人が見て、
こころよく思うはずがありませんよね。

彼らの大半も、日本の弱体化を狙う在日や中国人です。

あげく、最近の在日は、自分達にも参政権を寄こせとか言ってくる!

外国人に地方参政権なんかあげたら最後、
韓国が領有権を主張している竹島や対馬に集団で移り住んで
自治宣言→韓国領に編入されてしまいますよ!

在日が日本を愛しているわけがないんです。

いや、そもそも本当にこの国を思っているのなら、
帰化して日本国籍を取ればいいじゃないですか。

民族の自尊心とやらは、
帰化したくらいで無くなってしまうほど薄っぺらいものなんでしょうか?

そんなことを言ったら、
元々日本人とは人種の違うアイヌ人や沖縄県民に失礼です。

テレビなんかでいかに在日が不幸な民かをやっているけど、
テレビ局は多数在日が潜り込んでおり、彼らは自分達のためだけにしか動かない!

やつらは不利になると情に訴えるけど、だまされないで。

本当に彼らの言ってることが正しいのか、自分で様々な資料をよく調べて、考えてみて!


日本を守りましょう!

~~~~~~~~~~~

引用終わり。
























2019/11/18 08:55 事実 TB(-) CM(0)
※ちょっと前の記事です。

※転載元http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12124968459.html

maxresdefault2016051898.jpg

お隣に韓国という奇妙な国があります。

国力は日本の10分1です。

10分1なら静かにしていればよいものを生意気にも
小人の分際で日本にかかってくるのです。
何をやっても日本にかなうわけがないのです。

韓国はお金がないのです。
断末魔です。
すべて行き詰っています。
挺対協(ていたいきょう)の従軍慰安婦問題で朴槿惠も追い込まれています。
挺対協から
「なぜこんな約束をするのか。国家賠償をしろ!」
と追い込まれているのです。

挺対協は
「こんな民間の金額を手にしても我々は満足しない。まだまだやるぞ!」
と言って銅像もひっこめないのです。これではどうしようもありません。

それだけではありません。
韓国経済を考えてみればわかりますが、
韓国の経済はユダヤのものなのです。
韓国経済は一時「すごい!」と言われていましたが、
冗談ではありません。
韓国の銀行の株主は50%以上がユダヤ人です。
サムスンもユダヤ人の企業です。
ユダヤ人が50%以上の株をもっています。
ロッテも日本では「韓国企業だ」と言っていますが、
とんでもありません。ユダヤ人の企業です。

韓国の企業は何もないのです。
大学の進学率は日本よりよくて95%くらいですが、就職できません。
半数は失業者です。
大学は出たけれども、仕事はありません。
どうしようもない奴らです。

韓国には何もありません。
民主主義もなく、政治はデタラメです。
だから、断末魔なのです。
もう行き詰っているのです。

日本は貿易が15%くらいしかありません。
外国に頼っているのは、15%ですから、
全ての貿易をやめても日本経済は85%で回っていくのです。

韓国は自国で消費しているのではなく、
50%以上が貿易に頼っているのです。
貿易が止まってしまったら、途端に地獄の苦しみになってしまうのです。
経済が回らないのです。
しかも、その50%以上の貿易相手は中国です。
中国に40%くらい頼っていますから、
中国にそっぽを向かれたら韓国経済は冷えあがってしまいます。

アメリカは韓国と中国が仲良くすることをよく思っていません。
これも地獄です。
アメリカにも睨まれ、中国と仲良くしている韓国をアメリカは生かしておきません。
韓国は白黒はっきりしなければいけません。「Show the flag」です。

韓国はアメリカのものなのか、中国のものなのか、
はっきりしないとアメリカは許しません。
これも地獄です。
日韓通貨スワップ問題もそうです。
日本は韓国にお金を出しません。
韓国経済はもう滅茶苦茶です。

国際政治においても、

「韓国は野蛮な国だ」

と世界中が認識しています。

法律は遡及法です。
遡及法とは、過去にさかのぼって法律をつくるのです。
韓国は100年前にさかのぼって法律をつくる国です。
何でも勝手なことができてしまうのです。


例えば、交通違反をした人は罰金が100万円です。
これを100年前にさかのぼって実行するという馬鹿な法律です。
100年前に交通違反したら、後からつくった法律で罰せられるのです。
そんなことを平気でやっているのです。

韓国はお金がなくて、産業が何もなくて、地獄の苦しみです。
造船業の仕事を日本の隙間をぬってとったかもしれませんが、
今は苦しくてヒイヒイで赤字です。
死んでいく人間がなりふり構わずしがみつくのと同じです。
なんでも滅茶苦茶にしがみつくのです。

何にでもしがみつくのですから、
一番よい財源がどこにあるのかというと、これが在日朝鮮人です。

在日朝鮮人はみな怒っています。
怒っているけれども、本国に対して怒るわけにはいきません。
在日朝鮮人は、がっかりして元気がなくなってしまったのです。

清原も滅茶苦茶になったのは、在日朝鮮人だからです。
もう自虐的になって覚せい剤をやったり、刺青をやったりしたのです。
もう本国が何をやってくるかわかっているので逃げられないのです。

矢沢永吉さんもそうです。自暴自棄になって飲んで回っているのです。
それはそうです。
せっかく日本人になって頑張っているのに、
それがいきなり「お前は朝鮮人だ」と本国に言われるのです。
そして、「50年分の税金を払え」と言われているのです。

ソフトバンクの孫正義は税金を何十兆円と取られるでしょう。
韓国からみたら、なりふりかまっていられません。
「在日朝鮮人」という立派な財源がそこにあるのですから、
「何でもいいから食いつき、どんなことをやっても良いから財産を奪ってしまおう!」
と考えて、行動をおこしているのです。
在日朝鮮人は、韓国というお国に生まれたおかげで誰一人として逃げられないのです。

そのようなことです。
断末魔の韓国、どのように断末魔のうめき声を出しながら、
韓国が死んでいくのかということを我々日本人は見届けていくのです。
あまり韓国が苦しんで死んでしまうと、中国との関係があります。
アメリカは、韓国を「生かさず殺さず」という形を取ってくるのでしょうが、
断末魔であることは間違いありません。















2019/11/17 12:03 事実 TB(-) CM(0)
仮想通貨取引始めました
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
スポンサーサイト
スポンサーサイトです。是非ご訪問下さい。
これら↑のサイトがお役に立ちますよう祈念しております。